釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
7日の日曜日は大分県の米水津に行ってきました。
沖の黒島を希望して2時の船を予約して、希望に胸を膨らませて早めに到着して少し仮眠をして2時前に目を覚まして準備を始めたとき船長が起きてきて、沖黒は泊まりの客などで上礁出来る場所がないと言うので仕方なく船長任せで着いたのは横島の7番です。
この7番では、暗いうちから釣っていたTUDA君が明るくなってから際近くで32,3cmのクロを4尾ほど釣り上げていました、私はと言うとミズイカでもとエギを振りまくっていました、TUDA君が釣れていたので私のほうは少し余裕でクロ釣を始めたのですが、時すでに遅く餌取りさえも釣れずだんだん焦ってきます、そんな時釣研FGの事業部長の行徳さんからTELがあり、餌も取られないなら撒き餌をどんどん被せて餌が取られるまで深く探ってみるようにとアドバイスをいただき実行してみるとヒットです、やり取りをしていると何だか違うような?  やはり40cmくらいの赤いブダイでした。  昼過ぎになると船が来て4番が空いたので瀬替わりを打診してきたので、即、船長の厚意に感謝しつつ4番に上礁しました、早速釣りを始めましたが、なんだか3番のほうも釣れてない様子で、天気がいい上に風も無いので暑いし汗が目に入り目が痛いしでテンションが下がっていると、裏のキナル向きで釣っていたTUDA君が、尾長が見えると言うので場所を移動してみると、時々底の方から浮き上がって反転して行く大きな魚影が見えます、でもなんだかクロではないような?  深~く送り込んでなんとかくわせて浮かしてみるとなんとサンノジでした。この辺で気力も限界です、早めに片付けて船を待つことにしました。この日、一緒に竿を出したTUDA君は磯での釣りはまだ4回目くらいで、見事にやられてしまいました、自分が情けないやら原が立つやら最近はへこむことが多いような気がします。



横島4番です。



今回使用した功明丸です。  
船長はいかにも人の良さそうな人です。
  
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
8 9 10
14 16 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(08/21)
(08/19)
(08/18)
(08/15)
(08/13)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索