釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
馴染みの釣具屋に行った帰りに寄ってみました。









天気は良いのですが風が強く海は時化ていました。


それでもすぐ横の漁港では一人だけ釣りをしていました。











山歩きの人たちを門司まで連れて行き、待機の駐車場が門司港レトロの近くでしたので少し散策をしました。


旧大阪商船や









旧門司税関や









これはレトロじゃないかも、門司港ホテル?









1時間ほどで見て廻り後は退屈な時間を過ごしました、こんな事なら釣りの用意をしていけばよかったと後悔しています。







朝起きた時にはいつも通りの景色でしたが、先ほど外を見てみると









遠くが見えないほどの雪が降っており道路も










昨夜からの気温の低下で雪も解けずに積もっています。






日曜日の釣り大会の日のことでした、受け付け、検量を行ったところです。









こんな碑がありました、ん 何を植えたんだろうとよくよく見渡すと何本かの松の木が見えました。


その他にも沢山植えられているようですが、雑草に覆われて全く見えませんでした、ここで植樹をした人たちが見たらどんな思いをするでしょう?














先日泊まった旅館の露天風呂は、












風呂の正面に滝が在ります。











先日行ったのは小国の北里です、この辺には川の上に橋がかかっていますが多くの橋が、











こんな感じの橋でした。







阿蘇方面は紅葉も終わっていると思い、半ば諦めて出かけましたがまだ残っていました。





























宿では料理以外は良くありませんでした、とりわけ3人居た仲居のうち年配の仲居は最悪でした。


若い入浴だけの客には、風呂の場所を聞いているのにそこに書いてあるでしょとけんもほろろの対応です。


口の聞き方はなってないし態度は横柄だし、食事に行っても席は分らないし、挙句に宿泊代を払う時には食事をした時の酒の注文を忘れているしで、こちらが申告して払う始末でした。


他の年配の女性の客も堪忍袋の尾が切れたらしく文句を言うと反対に喰ってかかる始末でした。


宿を選ぶのも難しいですね。






11月1立ちから12月25日まで隣の町芦屋町で開催されます。























ただ今急ピッチで製作が進んでいます。













日の入りもだいぶ早くなりました。

















一度乗ってみたい列車ですが、九州内はほゞ車での移動が多く今のところ乗る機会が有りません。









芦屋町の浜木綿群生地の浜木綿がそろそろ見頃を迎えます。











まだ少しまばらですがこれからです、オレンジ色のはハマカンゾウだと思います。








帰りの道中からすぐの所にある唐津の七山に滝を撮りに行ってきました。



ここには春と秋に寄ったことが有りますが自然の綺麗なところでした。



この日は観音の滝に行きました。








季節がらか水量が少し多いように思いました。



すぐ上のアーチ橋から撮ると











他にもいくつかの滝が在るので全部見て廻るつもりでしたが、観音の滝の急な階段で息が上がってしまい、次の滝の入り口で引き返してしまいました。


前日のリーグ戦で結構疲れていたんですかね?









今日も上高地です。


散策の遊歩道のすぐ横には








こちらにも











そしてトイレにはこんな注意が












出るんですねぇ








去年の秋くらいからよくカルガモを見かける様になりました。









この冬は特に多いような気がします。


















そして少し離れた所には1羽ポツンとマガモの雌でしょうか。












この曲川やすぐ隣の遠賀川には20羽から50羽が群れを成して点在しています。






芦屋の漁港での光景です。










街灯にトンビ?が止まっている所にカラスが来て今にも一戦始まるところでしたがカラスの方が逃げて行きました。




今日は風もなくいい天気の一日でしたが、釣り人の姿はもう帰った後なのかあまり見かけませんでした。


遠賀川の河口の方でも二人の釣り人が帰る準備をしていました。









今日は4番と5番で釣っていたようです。






今日は恒例の初詣に行きました。

ここ数年は天気の悪い日が多かったんですが、今年は晴天に恵まれ暖かい初詣となりました。

最初は何時通りに宗像大社ですが、少し早く出発したおかげでそれほどつかえては無かったんですが、交差点の信号機のタイミングが悪くなかなか進みませんでした。


30分程でやっと駐車場に車を止め参道に向いますが、参道は人で埋まり前に進むのもままならない状態です。










境内も人、人、人、です。











ここでは早々と所作通りの2拝2拍手1拝でお参りを済ませ次の鎮国寺に向います。










ここでも例年通り健康祈願の護摩札を収めました。


境内には梅のつぼみが赤くなり開花を今かと待っているようでした。











最後は地元の伊豆神社でお守りや商売繁盛の熊手を買って今年の初詣は終わりました。











家に帰ってから一杯やっています、こんなことは正月だけです。













Welcome
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4 5
8 9 10
14 16 17
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(08/21)
(08/19)
(08/18)
(08/15)
(08/13)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索