釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
10時前から良く乗って来て、11時30分には止めましたが、入れ掛りの状態で疲れました。








都合、大台には届きませんでしたが、55杯の釣果でした。


右の中央は沖漬けです。







やっと行けそうです。








ちょっと天気が気になります。





やっと発表になりました。









米水津のⅠに申込みします。




今日届きました。








残念ながら落選でした、キャンセル待ちは10番目です。


7月19日に分かります。





夜焚きイカの釣果ニュースが増えて来ました。


今週は土曜日から3連休なので一度は行きたいので作っています。








天気も良いので釣り客も多く船に乗れるかどうか。?







今日は磯に行きたかったのですが、生憎休みが一日だけなので、近場のチヌ釣りにしました。


いつもの近場のお手軽セットでいつもの洞海湾に行きましたが








いつも通りボーズでした。




今日は久しぶりの釣りです。

磯だと約3カ月ぶりになります。


最初の瀬は名前は聞いていませんが、ベラと木っ端グロばかりで迷わず瀬替わりです。


瀬替わりして上がったのは、白崎の2番です。








一番右の低い所からの釣りで、40㎝弱を一匹釣り、次は同礁者が釣っている所からです。


この左の釣り座が本命のようで、ここで連発させましたが正面の沈み瀬の方に逃げるので何とか交わすのが大変でした、一番大きなチヌの時はハリスがざらざらの逆剝け状態でした。


只今の釣果はチヌが4匹です。








もう少し時間があるので頑張って みます。






今日は天気も良く、溜まっていたストレスを晴らしに近場のチヌ釣りに行ってきました。


場所は何時もの若松区の洞海湾です。









釣り始めてすぐに40オーバーが釣れ、その後にもすぐに少しサイズアップしたチヌが釣れひと安心です。



しかし 満ち潮に変わってからはチヌの喰いも止まり、半日の予定の撒き餌も底を付いたのでここで納竿としました。


と 云う事で今日の釣果は2匹です。









3月は少し多く休めそうなので、できれば五島にでもと思っています。







今日は平戸の宮之浦で、釣研FG北九州支部のWFG代表決定の大会がありました。


結果はタイトルで分かる通り負けました。


数は私の方が多かったんですが、型で負けました。


また、天気にも恵まれず、一時晴れ間も見えたんですが後半は土砂降りになり、老人の私には戦意を削いでしまう雨となりました。


そんな訳で私を含む数名は大会終了後、午前にもかかわらず帰路につきました。



と 言う事で、今はコンビニで買った今日のおやつの竹輪で一杯遣ってます。










そんな訳で、次に宮之浦に行く時は、五島に行く時ですね。










今日の釣りは米水津の沖の黒島の灯台下でした。


2投目から30越えのクロが食ってきて、今日はもしかしたらと甘い期待をしましたがそうは甘くはありませんでした。


この日は朝7時の出船で久々に見る、磯からのきれいな朝日に期待いっぱいでしたが、又しても惨敗でした。









昨日は朝から、釣り座前を大きなサラシが横切り仕掛けを持って行き、撒き餌との同調がままならず、サラシが収まった隙にポツポツと拾っていく釣りになりました。



それでも、型が今ひとつで持ち帰りは3匹という貧果に終わりました。









今シーズンはまだ40オーバーを釣ってなく、このままシーズンが終わってしまうのではと心配しています。











やっと風邪も治ったので久しぶりに米水津に行ってきます。









準備が出来ました。


今日は早めに寝て朝4時に出発です。











今日は地黒のハナレに上がりました。


下げ潮に替わってからは良く喰って来ましたが、型が今ひとつでした。



大きなものでも35センチです。














今から功明丸で磯に向かいます。







昨日は約一年ぶりくらいの米水津での釣りでした。


釣研FG北九州支部、東九州支部、そして今回は台湾から台湾支部の方も参加しての大会です。


今回は北九州支部の担当なので私も受付を担当し他の参加者の方が終わってからくじを引いた結果、功明丸の1番を引き当てました。


この後、私のたどたどしい競技説明で皆さん理解できたか不安でしたが、開会式も無事終わりいよいよ出船です、功明丸は横島方面へ走り最初に着けた瀬は横島5番のハナレでした。









一緒に瀬上がりしたのは台湾の、莊 育偉さんです。



少し動き回ると汗をかくほどの風もない穏やかな夜明けでした。


釣り始めて暫くしてから待望のアタリで34㎝をキープです、今日は行けるかもと思いながら続けますが後が続きません。









私的には米水津は下げの潮の方が魚の喰いは良いように思いますが、この日はほゞ上げ潮を釣ることになります。


結局ここでは追加することが出来ずに船が来た時に瀬替わりをする事になりますが、言葉の通じない私たち二人は身振り手振りで辛うじて意思の疎通を図り、次に上がったのはワニの3番です。


ここも状況は変わらず、潮が満潮から下げに替わり始める頃にタイムアップです。


この日の釣果は1匹に終わりましたが、久しぶりの米水津の磯で釣りが出来たことで気分がリフレッシュできたのは一番の収穫です。




 




参加の皆さんお疲れ様でした。











Welcome
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
8
11 12 14 15
16 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索