釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
29日の日曜日はつり万の大会が中止になったので、希望者だけで大会をしました。


36名?の参加があり殆どの方が釣ってきた中、検寸に出してない4名の中の1人でした。








そんな訳で、写真も無く書くこともないので前日から会場近くのホテルでの話でも。



藤井信くん、藤本夫妻、磯崎さん、私の5人で泊まり、磯崎さんの退職の慰労会と、

フジモンの誕生日のお祝いをプチ開催しました。









豪華な食事ではサバの刺身が素晴らしかったですね。










部屋に帰ってからはバースデーケーキも用意されていて











話も盛り上がり、すこし飲みすぎたようです。



あくる日は少々胃が悪かった。


魚は釣れなかったけど楽しい道中で満足して無事帰宅出来ました。
















4 月 5日の鶴見大会の延期の為参加費が戻ってきました、









参加資格は有効のままなので参加費も預けたままで良かったんですけどね。




松バエから早々に逃げ出し次に上がった瀬は沖の地蔵です。



ここには福住会長とフジモンが上がっていました、4人でもやれるからと呼んでもらったのでお邪魔

しました。



仕掛けを作り替えての一投目、来ました口太が









今日はいけるかも、そうはならないのがこの時期です。



仕掛けを打っても打っても冷たくなった付けエサが戻ってくるばかりです。



そうしているうちにみどりんにアタリがあり、高級魚のアカハタを釣り上げました、

それからのミドリンは根魚ハンターになり美味しい魚を掛けまくりです。










2時過ぎくらいからしぶとく流していると、ラインが指を弾くアタリがありますが、

チモトから切れたり、何かに擦れたのか道糸から高切れしたりと取り込むことが出来ませんでし

た。




その後は福住会長やフジモンが釣果を伸ばし、私には2匹目は来ませんでした。














みんなの釣果は


福住会長







フジモンとみどりん













厳しかったけど楽しい仲間と一緒に釣りができて楽しい一日を過ごすことが出来ました。






今日は大分の深島に来ています。


まず上がった磯は松バエでした。









私のような年寄りには厳しい釣り場です、私は立って釣りをすることが出来ませんでした。


釣りも何のアタリも無く見回りの船で即瀬替わりです、次の瀬は


今日は楽しい仲間と三つ子でクロ釣りです。









私は角田師匠と⭕️矢さんと3人で髙バエに上がっています。



型はイマイチですがよく釣れています。


来ました、当選通知。








新型コロナウイルスはどうなってますやら?



延期になりました、政府が2週間以内のイベントの中止か延期の要請をしましたね。

G杯チヌ徳山も一週間延びて3月22日になりました。










G杯だけでなく、他メーカーも含め見通しが立たないですね。


仕方ないですけどね。

今日は穏やかな天気に誘われていつもの洞海湾でチヌ練でした。



午前中の下げ潮では潮が動かず当たりはゼロです。



昼飯を食べ仕切り直しです、干潮が近づくとゆっくりと潮が動き出しなんだか良い雰囲気に。



何度か流しているうちにウキに変化が、10cmほどウキが沈みまた浮いてきて、

そのまま待っているとまた10cmほど沈みじっと動きません。




痺れを切らし竿を煽ると乗りました、元気なチヌで42cmありました。









また数投目に同じような当たりがあり、同寸を取り込み次を狙うもここで撒餌が無くなり

納竿です。








今日のチヌは竿一本弱で居食いをしていたようです、これに気が付かなければ今日は

ボーズだったかも?



届きました、 当選通知。








3月15日  徳山会場です。


厳しかった釣りも終わり、港に帰り表彰式です。

やはり皆さんの釣果もお寒い結果だったようで、47名の参加の中検量に出したのは
12名だそうで。

そんな中でも2匹で2880gをたたき出した、熊本から?参加の谷本さんが優勝され、





準優勝は1830gで競友会の江藤くん、優勝争いには必ず絡んできます、









そして3位はなんと、1800gで石川健ちゃんの次男坊 陽由(はるゆき)くん小6です。
















入賞者の方々









皆様お疲れさまでした。



朝5時に受付をはじめ、私は50番で功明丸で最後の瀬上がりでした。
前日から雨が降ったり止んだりの天気で、気温も低く寒い一日でしたが釣り客は多く、
空いている磯を探しながらの瀬上がりでした、結局私の組は大きく戻って湾口の
チヌバエという瀬でした。
まずは寒さで凍えた手を温めるべく、冬恒例のコーヒーで暖を取ります。





 
体も温まり仕掛けも出来たところで釣りを始めますが、う~ん。
繰り返し仕掛けを流しますが、うーん なんかおかしい。
ウキが見えなくなり仕掛けを回収しようとリールを巻くと、なんか重い、動いとる
魚やないかい、でもクロとは違う。








赤ブーでした。
この後アラカブを3匹釣ってこの日の釣りはおしまいでした。
この日一緒に上がったのはこの方です。








みどりんでした(写真は以前のものです)。



この日クロはボーズだったのは内緒にしときますね。(笑)




今日はつり万のチヌ釣り大会で米水津に来ています。



今日の米水津は釣り人が多くて上がれる磯がありません、最後に湾口のチヌバエに上がっています。











今日もみどりちゃんと一緒です。
さて 日曜日の結果ですが、やはり夜釣りに分があったようです。



優勝は山口支部の山本支部長でした。









2位が延岡支部の橋本名人です、3位は大分県支部の中川さんです。



以下ご覧の通りです。









いつも通りお楽しみはこの後の抽選会だけです。




































この方たちは次の日もお仕事さぼって釣りだとか。






18日午後11時に受付を済ませ、米水津の功明丸の駐車場で朝6時の出船まで寝袋に入り

ゆっくり睡眠です。



時間になり今週も、山口の藤井信くんたちTEAM―1091のメンバーとみどりちゃんと

7人で出航し、私は一人でマルバエの地に上がりました。










まずは準備をしながら腹ごしらえです。










しかし、これが失敗でした。



ゆっくりと準備をして釣りを始めたのは8時前です、30分ほどしてラインがゆっくりと

伸びていくので、合わせてみるとクロのアタリで、35cmほどを取り込みです。










この後、干潮を迎え上げ潮が動き出せばクロの食いも良くなるだろうと思っていましたが、

しばらくは潮が動かず、10時ころから動き出しますが魚が口を使ってくれません。



いつもは早めに片付けるのですが、昨日はぎりぎりまでやってみましたが駄目でした。



やはり朝飯などゆっくりと食ってる暇はなかったようです、ほかの人の話でもっ釣れたのは朝の内だけだったようです。



今日はここまでです。




12日の釣りの時、未確認生物を発見。



どなたか分かる人いませんかねぇ。










ちょっと見にくいですけど。








太さは6cm位で長さは2m位でした。



質感はクラゲのような、半透明でした。


どなたか分かる方教えて下さい。


Welcome
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索