釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1293]  [1292]  [1291]  [1290]  [1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283
昨日の釣りは初めは鶴見を予定していましたが、出港時間の折り合いが付かずに米水津に行くことにしました。

米水津では定刻の午前3時に出港して最初に上がったのは、沖の黒島のウドバナと裏側の洞窟と言う瀬でした。


早速夜釣りを始めましたがビロー下の釣り人が盛んにライトで海面を照らし、それが原因でもないんでしょうが何も釣れずに夜明けとなりました。


暗い内から向かい風とおっつけ潮で意気消沈していたら、明るくなって直ぐに功明丸が来て瀬替わりを提案してくれました。


替わった瀬は後で聞いたところケイサツバエといって、右に東のさらしと







左沖側に沖の作バエと









手前に地の作バエの









中間の奥まった所でした。








釣りを開始した時はまだ上げの潮が左に流れており、潮に乗せて地の作バエのほうに流していくと一投目からアタリがあり、なんと40cmオーバーを仕留めました。


この後は一投ごとにアタリが有りとりあえず6匹をクーラーへ収めました。


この後下げの潮が右に流れ出し餌を取られない状況が続きましたが、2時間ほどするとまた少し左流れで手前に寄せてくる潮になり、またアタリが出るようになりました。


都合32cmから44cmまでを13匹でうち40cmオーバーは6匹と上々の出来でした。








ただ、最近またラインのトラブルが増えてきて、昨日もハリス切れや直結部からの高切れに加え、タモ入れ寸前でのすっぽぬけで7匹を逃してしまいました。

この内のハリス切れは最初10mとっていたハリスが、一匹釣れる度に2mほどがざらざらになっていたので、そのつど切って使っていたハリスの気が付かない所に傷が付いていたんじゃないかと思います。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索