釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1441]  [1440]  [1439]  [1438]  [1437]  [1436]  [1435]  [1434]  [1433]  [1432]  [1431
午前5時に受付を済ませかねてから予定していた、門司区の柄杓田の地磯に行ってきました。

風は無いものの多少のうねりが入っていて何度も頭から飛沫を浴びながらの釣りでした。

大潮だというのに満潮になっても意外に潮位も上がらず、釣座前の岩が頭を出したままでした。

あと1時間もすればもうひとつの岩が頭を出してくるのでこれまでかと思ったときに、ウキがすっと入り一拍おいて合わせると乗ってきました。

前の岩を交わしながら取り込んだのは40cmを少し超えたチヌでした。








近場では釣果の無い長いトンネルを彷徨っていましたが胸をなでおろす一匹となりました。

まだ居るはずだと仕掛けを打ち返しますがもうひとつの岩が頭を出しもはやこれまでと11時前でしたが竿をたたみました。

検量が始まると20名と少し寂しい参加のうち半数以上が検量に出し5名の入賞者が決まりました。

入賞の皆さんです。







他魚としては大きなアオリイカも出されました。








今年は少し寂しい大会になりましたが皆さん景品を手に笑顔での解散となりました。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
8
11 12 14 15
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(07/20)
(07/17)
(07/13)
(07/10)
(07/09)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索