釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1484]  [1483]  [1482]  [1481]  [1480]  [1479]  [1478]  [1477]  [1476]  [1475]  [1474
23日 家を出た時から細かい雨が降り始め、大分に入った頃には本降りになりその雨は一日中降り続きました。

受付をして船は有漁丸の2便になりました。

上がった瀬はラクダでした、いい場所に上げてもらったと喜んでいましたが激しい雨に少々意気消沈です。

開会式の説明で、大雨、洪水、雷注意報が出ているので、いつでも回収出来るようにとの事で1時間ずつの釣座交代になりました。

最初のうちは二人とも何も釣れませんが対戦者の方はポツリポツリと釣り上げていました。

つり始めの頃に足元でアオリイカの300グラムほど奴が3杯泳いでいたのでエギでも振ってみようかと思いましたがクロ釣りに集中することにしました。

その甲斐あってか30cmを少し超えるクロを釣り上げましたが後が続きません。

結局その一匹だけの釣果と不甲斐ない結果になりました。

もちろん恥ずかしくて検量など出せる訳もありません。

実は2回アタリは有ったのですが、十分に待って合わせたにもかかわらずすっぽ抜けてしまいました、2回目のアタリは少し良い型のようでしたがこのバラシと雨のせいで気持ちがなえてしまいまだ11時過ぎでしたが納竿することにしました。

大会のほうも一時間早く12時に回収を始めたようで丁度いいタイミングになりました。

表彰式が始まると雨も少しばかり小降りになり無事大会も終了しました。


当日参加された人たちです。







ひとつだけこの大会で得たことがあります、それは大会当日の雨の状況ではエントラントのレインウェアーでは半日も持たないということです。

2時間もすると下着までビチョビチョでした。


来年は晴れないまでも雨は降らないことを願っています。






この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
8
11 12 14 15
16 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索