釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1839]  [1838]  [1837]  [1836]  [1835]  [1834]  [1833]  [1832]  [1831]  [1830]  [1829
昨日の午前10時に出発して丸銀丸に着いたのが午後2時30分でした。


すぐに船を出してもらい瀬は夜釣りでは私の定番の砂つきです。










いつもの場所に撒き餌の準備をしてビールでのどを潤してから仕掛けを組み立てます。


日が暮れるまでは木っ端から足の裏サイズのクロに遊んでもらい、8時30分頃には完全に暗くなり期待に胸を膨らませながら仕掛けを打ち返します。


9時になり最初のアタリはすごい勢いでウキが横走りをするアタリで尾長を仕留めますが30㎝そこそこの小型でがっかりです。


少しして同じようなアタリで少し強い引きで浮いてきたのは、40㎝に少し足りないけど納得のサイズです。


次もと意気込みますがここで満潮の潮止まりです。


少し休憩をして釣りを再開すると下げの潮が動き出したのかまたもや当たりです、ですが今度はイズスミでした。



イズスミを数匹釣ってまた同じようなアタリが有り又イズスミかと少し強引に浮かせると何と今度は立派なサイズのイサキでした。


もう一匹同型を追加したら何も釣れなくなりエサも取られない状態が続きました。


この釣り場は島の外側を走る潮の強弱や方向に影響を受け、かなり変化の激しい場所ですが昨日は潮の強弱はあるものの、左へ流れる潮のみで私としてはあまり好きな流れではありません。


それでも仕掛けを流したり休憩をしたりして大きな方の尾長と同サイズを1匹とイサキも同サイズを1匹追加して夜明けとなりました。


結果は尾長が4匹とイサキが3匹とお土産を確保することが出来ました。










茂樹船長に他の瀬を進められるんですが、ついついこの砂つきに上がってしまいます、いくつか狙いの瀬は有るんですが次は別の瀬を開拓してみましょうかね。








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
8
11 12 14 15
16 18 19 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索