釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1885]  [1884]  [1883]  [1882]  [1881]  [1880]  [1879]  [1878]  [1877]  [1876]  [1875
徐々に深場に落ちていくイカを追って昨日はいつもより早めの午後4時の出船でした。


1時間30分で目的地に着き暫くポイントを探してからアンカーを打ちます。


しかしまだ太陽は高く、仕掛けを作ってからとりあえず腹ごしらえをして仕掛けを落としていき、50mラインまで落として固定します。


私は手釣りなので先に狙いの棚までのラインを出しておきます。


日が落ちて集魚灯を点灯してから暫くして一杯目のイカが乗ってきますが後が続きません。


なかなか数が伸ばせず半分あきらめの境地で手返しを続けていると、10時を過ぎた頃に仕掛けを落としているとふっと重さを感じなくなったのでもしやと思いラインを手繰っていくと乗っていました、しかもダブルです。


ちょうど30mの印の所だったのですぐに棚を合わせなおすとこれが正解で連続ヒットで俄然やる気が出てきました。


が しか~し です。


11時過ぎに後ろで釣っていた客が私の仕掛けにお祭りをしてきて、挙句の果て自分の仕掛けは切ってしまって、もう や~めたと云って止めてしまったので船頭も道具を片付けだして今日はもう終わりと言ってきました。


残された私は絡まって二人分になった仕掛けを引っ張り上げぐちゃぐちゃになった仕掛けを慌ててぐちゃぐちゃのまま道具入れに放り込み何とかライトを消される前に片付けを終えることが出来ました。



そんな訳でせっかく数を取り戻せる機会を潰されてなんとなく後味の悪い釣りになりました。


結局釣果としては27杯と云う貧果に終わりました。











そして今の時期の厄介者が幅を利かせ数少ない釣果を横取りされたりしました。












そうですカナトフグです。



他の人は足だけしか残っていなかったりとかもありました。



イカだけではなくスッテもご覧のとおりです。











昨日のイカは下地の赤の方が好みのようでしたがフグも同じ様でした。








この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 6 7
9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索