釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1924]  [1923]  [1922]  [1921]  [1920]  [1919]  [1918]  [1917]  [1916]  [1915]  [1914
今年も搾っています。









まだこれでも1/4位です。


ポン酢などにしても1年分あります。


またゆず胡椒ではなくスダチ胡椒も作ります。


今年は自家栽培の鷹の爪が夏の猛暑でダメになったので、赤トウガラシで作ることになりました。


このすだちには体にいい効果も期待できます。

レモンやライムの果汁に豊富なエリオシトリンは、スダチ汁にも同等程度含まれるが、ゆず汁やカボス汁には欠ける成分である。またネオエリオシトリンダイダイベルガモットに豊富)も、スダチの果皮や果汁に検出される[4][5] 。エリオシトリンは、脂質過酸化にたいする抗酸化作用が発表されており[6]、ネオエリオシトリンと共にアレルギー動脈硬化に関与するリポキシゲナーゼの形成を阻害するとされる[7][8]


また、ナリルチンは、花粉症に効き目があるとされる和歌山県の特産かんきつ類ジャバラの有効成分とされ、ジャバラ汁にはユズ汁の6倍の濃度があるとされるが、スダチ汁にもユズ汁の3倍との結果がある(100ml あたり20.1 mg 対 6.6 mg)[4]。ただし、この物質は、果皮にならばユズやカボスにも相当豊富である[4]
          
                    
                                   

                                ウィキペディアより

この他にも血糖値の上昇を抑える効果もあります。










この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 3 5 7
12 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索