釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[2039]  [2038]  [2037]  [2036]  [2035]  [2034]  [2033]  [2032]  [2031]  [2030]  [2029
昨日の鶴見での釣りはWFGの支部の代表を決める大会でした。


しかし 各地区からの参加が少なく寂しい大会になりました。


北九州支部からは二人の代表が本選に行けますが、まず一人目は辛うじて私に決まりましたが、二人目は延長戦の末、釣研地区の新君が決まりました。


当日は半島のテッポウを予約していましたが、風とうねりにより大島のダン鼻の奥の方に上がりました。

ここでは私が46㎝を釣って代表の座を勝ち取りましたが、後が続かず風向きも変わって釣りづらくなってきたので瀬替わりをして半島側の大久保尻にて試合続行となりました。


大久保尻では開始早々に新君が35㎝を釣り上げ二人目の代表に決まりました。


その後私が32㎝を追加しましたが終わってみればその日釣れたクロは4人で3匹と云う貧果に終わりました。

それでもオブザーバーとして参加していた前FG会長の礒嶋さんは50㎝に届きそうな大型を始めに数釣っていました、話を聞くと殆んどが磯際で喰って来たとか。



話は変わりまして、礒嶋さんの釣ったクロは白子を出しているのが居たとかで私も期待をしていましたが私の釣ったクロはまだまだの状態でした。




 






胃袋の中を見てみると沢山の沖アミと麦が少し入っていました。











次は去年は行けなかった五島に行きたいですね。












この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Welcome
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
8
11 12 14 15
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(07/20)
(07/17)
(07/13)
(07/10)
(07/09)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索