釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405
トーナメント対戦はの通りです。



第1試合は五島の吉本選手が6匹の2600g、宮崎の時吉選手が12匹の6900gでトリプルに近いスコアで準決勝進出です。

熊本の野上選手は2匹で1060gに対し、大分の猪熊選手は12匹の5500gとこの対戦も大差で猪熊選手の準決勝進出です。

筑豊の梶栗選手は2匹の840g対京築の片山選手の3匹の1092gで僅差で片山選手の勝ち上がりです。

宮崎の川野選手は5匹で2250g、韓国のKEUM選手は3匹で1240g川野選手の勝ち上がりです。

宮崎の橋本選手の15匹で7940gに対し長崎の加藤選手の13匹6150gで準々決勝一番の対戦は橋本選手が精根尽き果たしての勝ち上がりです。

北九州支部期待の森賀選手は、6匹で4450g福岡の永田選手は、3匹で1950gで森賀選手の勝ち上がりです。

2日目のトーナメント戦に先だちリーグ戦終了後にリーグ戦の成績発表と懇親会が開かれました。
優勝カップの返還と、レプリカの授与式です。



成績発表の様子です。

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10
12 13 14 16
19 20 21 23 24
26 27 28 29 30
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(06/25)
(06/22)
(06/18)
(06/17)
(06/15)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索