釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
やっと念願かなって大分は蒲江の三つ子の沈みの1番に上がることが出来ました。  9日の日曜日の事なのですが当日は帰りついたのが10時だったので一杯飲んですぐにおやすみです、月曜日は仕事が終わり、家に帰って風呂に入り一杯飲んで飯を食ったらいつの間にか眠っていました、火曜日も同じです、ということで今日は眠いけどがんばって更新しています。
釣りの話に戻りますと、朝5時の出船で港を出るとすぐに磯に着きまして、まずは平バエに2人降ろして続いて高バエのワタリに2人を降ろし、次に私たちが高バエに上がりました。
早速夜明けから釣り開始ですが、手前におっつけて来る厄介な潮です、それにもましてここ数日の食い渋りにいやな予感が頭をよぎります、でもなんとか2尾ほど釣り上げほっとしたところで船が来て待望の沈みへと瀬替わりです。
この沈みの1番から3番は干潮前後の数時間しか釣ることが出来ません、よってゆっくりする暇も無く竿を出します、しばらく撒き餌をしていると磯際に50cmはあろうかと言うクロの姿を見つけテンションが上がってきます。  見えているのは2ひろくらいの深さを行ったり来たりしていますがそのタナでは付け餌を食ってはくれません、最初のアタリが出たのは竿2本くらいでしょうかコッと云う感じのアタリでしたが残念ながらあわせを入れるまでいきませんでした。   その後何回かアタリが有り掛けるのは掛けたんですが、瞬殺でした。多分尾長だと思いますがあわせと同時に突っ込まれてハリス切れでアウトです。  この日は浅棚では食わず深く入れてしかも瀬際から離れると食わないと言う最悪の条件でした。
と言うような訳で今回の沈みでの釣果はありません、ですが次回への楽しみが出来ました、近いうちに又行こうと計画中です。

が今回使った豊光丸です。



船は少し汚いけど船長は人の良さそうな感じでした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(12/15)
(12/13)
(12/13)
(12/10)
(12/07)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索