釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655
昨日は天気のよい最高の釣り日和でした。

最初に上がったのは美良島のビシャゴの何とかいう瀬でした。



釣り始めて1時間くらいの頃に、スプールを押さえていた指を弾いて道糸が出ていき合わせを入れるとしっかり竿に乗ってきました、かなりの重量感で大きな沈み瀬や張り出し根があるので、糸を出さずに強引に寄せてウキが出てきた所でぼんやり見えてきた魚体はかなりの大きさでしたが、最後の抵抗でハリスのちもとからすっぱりと切れてサヨナラをされてしまいました。

それから暫くしてから釣り上げたのが30cmちょいの尾長でした。
この尾長を釣ってからアタリが出てきたので瀬替わりを断り頑張ってみましたが、すっぽぬけのバラシが1回あっただけでまた餌もとられない時間が続き次の見回りで瀬替わりを決めて準備をして待つことにしました。



隣の瀬では朝まずめに2匹ほど釣り上げていました。

この辺の瀬は足場が悪く滑らないようにするので足が疲れました。
釣り座の右側はこんなです。





この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Welcome
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10
12 13 14 16
19 20 21 23 24
26 27 29 30
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索