釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
日曜日のGFG九州地区の大会では、入賞は逃しましたが、良い物をゲットしました。








行橋の常さん特製の、竹グリップのがまかつまきーなⅢ80㎝です。


そして磯では、話は良く聞きますが私は初めてです。









ハリス付きの鈎が2本付いていました。


さあ 次は2月3日だ、まだクロは釣れているかなぁ~。




去年の秋開催予定の大会が、天気の影響で延期になり昨日大分県南で開催されました。


私は中司君と米水津へ行き、夜釣りを期待して朝3時の便で行きました。


私も中司君も、大会に勝てるべきプランが有ったので、今回は別行動で思いの瀬に

上がることにしました。



中司君は沖黒のカベに(私はあんな所へは上がる気にはなりません)、

私は沖黒のケイサツバエ(人の多い休日に釣人が上がっているのをたまに見かけます)

と云う離れ瀬に上がりました。



残念ながら夜釣りでは大きなアラカブ1匹に終わりました、朝も潮があまり良くなく

最初のアタリは8時過ぎでした、しかし 最初はそれほど大きくはなさそうでしたが

足元近くまで来てからは、すごい勢いで走り出し足元の張り出し根にはいられ、

ハリス切れでバレリーナでした。



それから少しして2回目のアタリで、これも大きそうでしたが口太グロのようで

やはり足元の根に向って走りますが、何とか交わしてタモ入れ成功です、これが

この日最大で42㎝でした。



大会の検量は3匹の重量ですのであと2匹です。



この後もポツリポツリと釣れて、結果5匹になり入賞は3位までなので無理だな~

と思いながらも期待だけはしていました。



で  やはり入賞はならず、優勝は大分の野人こと有田さんで、2位が今回一緒に行った

中司君、3位が大分の吉田さんでした。









それで 私の釣果が









アラカブが30㎝ありました。








昨日は米水津で磯の初釣りでした。









一緒に上がったのは、釣界のマドンナ的存在のみどりちゃんです。


彼女は上手ですねぇ、良く魚を掛けていました。


私は最初の1匹が釣れずに焦っていました、なので写真を撮る余裕もありません。


最近はこんなパターンが多い気がします。


何とか撮れたのはこんな写真です。









逆光にして、竿曲げをシルエットで撮りたかったのですが、上手く行かないものですねぇ。




今日は山口県のチーム1091の大会にお邪魔しています。


今日は釣り客が非常に多く上がったのは白子島の水道です。








同礁者は、最近釣りのお誘いなどでお世話になっているみどりちゃん(みどりさん)です。


私はまだ2匹ですが、彼女はよく釣ります、一度教えを請わなければです。









磯に行きたかったけど風邪が治りかけなので近場でチヌ釣りにしました。









風向きによりいつもの洞海湾で、満潮前後を4時間の釣りでした。



大型は釣れませんでしたが、40オーバーが2匹でした。









初釣りからボーズでは無かったので良しとしておきましょう。



16日の日曜日は久しぶりの宮之浦でした。


2年ちょっとぶりの宮之浦で、福岡グレ競友会の月例会にオブザーバーとして参加させていただき

ました。



渡船は丸銀釣センターのマリンアローです。









上がった瀬は下アジカの奥の院でした、少し遠投すると右に流れる潮ですが、

手前は反転流が左に流れこの反転流にラインを取られ仕掛けが撒き餌の中から外れ、

釣り難い場所でした。


上手く?流れた時は深く入り過ぎているのかイサキしか釣れません。









でも 朝から雨の予報でしたが、降り出したのが納竿の1時間前くらいでしたので、

あまり濡れることもなく(帰港してからかなり濡れましたけど)ほゞ快適な釣りでした。


最近は写真を撮ったり、ブログをアップしたりする余裕がないので、ネタに困ります。




今日は全九州釣りライター協会の懇親釣り大会にオブザーバーとして参加させていただきました。


爆風の中少しでも風の当たらない所を探して、上がった瀬は白子島でした。






ここで、30㎝弱を1匹釣って後が続かないので瀬替わりします。


次に上がったのは、横島のロープです、この頃から風が強さを増しおまけに足場が悪くて

高く、ラインは風に吹き上げられて仕掛けが安定しなく、マキエともずれてお手上げです。


そんな訳でここでは釣果なしです。




いつもいつも同じ場所では進歩がないので、今日は別の初めての所へ行きました。









チヌは居ませんでしたが、どうもフグの巣に当たってしまったようです。









また今度は別の潮の時に行ってみます。





さて 地横島の三角からぐるっと回って、沖横島の高バエに瀬替わりです。


前日は良く釣れたとか、この手の話は外れることの方が多いような気がします、が

それを信じて頑張ることにします。



まわりには潮目が出来雰囲気としては最高ですが、瀬周りにはやはりエサ取りのイワシや

ブダイが陣取っていて、遠投で勝負と云う事になりました。



1時間くらいするとラインを弾くアタリで、良型を思わせる重々しい走りに期待が

高まります、ようやく手前まで寄せて浮かせにかかると何かクロとは違う走りで

やっと浮いてきたのはなんと大きなサンノジでした。









40㎝を超える丸々と肥えた2㎏は有りそうな奴でした。


それからも竿を曲げるのは木っ端サイズばかりで、そこで 瀬の裏側から

横に張り出した根の横を流していると、少しラインが張った気がしたので聞き合わせをすると

乗ってきました。



これも重量感のある底走りをする良型です。


今度は紛れもなくクロです久しぶりの40オーバーに少々興奮です。


この後も小型ばかりで少し早目の納竿としました。



久しぶりの手持ち写真です。(功明丸のブログからお借りしました。)









釣果としてはこれだけです、チヌは最後にリリースしました。









大会は5匹の重量ですがこの2匹で3位に入ることが出来ました、明け方にばらした1匹が

勿体なかった。





昨日はサンラインの大会が開催されていましたが、地磯なら良いよと云う事で米水津に行って来ま

した。



朝4時に出港して一番に降ろしてもらったのは、地横島の三角でした。


この三角は、すぐ横に当番瀬の沖の観音が有りいい場所ですが、潮が速いのと

エサ取りの多さです。



ここでは型を狙いたいので夜釣りをします、まずはうき止めがずれていたので深く

入りすぎたのか30㎝ほどのアラカブです、これは美味しい魚ですのでキープです。



次は結構な大物で、47㎝のチヌでしたこれもキープです(これは後でリリースしました)。



次にやっとクロの出番です、すぐに少し大きめのクロが当たってきますが、

瀬ずれでチモトから切れていました(明るくなってから確認したら釣り座の両側に根が張り

出していました)。



この辺で空が白んできたので昼釣り用に仕掛けの交換です。


夜が明けると流れが少し早くなり、エサ取りの鰯などが幅を利かせて邪魔をしてきます。


そんな時にラインを抑える指を弾くアタリがありました、合わせるとなんか違和感が有り

変な音も聞こえたような、とりあえず魚を取り込みますがこれが小さなクロで、

リリースをして竿を確認しましたが折れては無いような、よくよく見てみたら裂けていました。









修理も高くつくし、今5㎝ほど短くなった穂先が2本あるのでそれで何とかして

バランスが悪ければ交換ですね。


続きは明日です。




朝4時出航で横島の三角に上がり、暗いうちにチヌと35センチくらいのクロを釣りました。









今は瀬替わりをして高瀬にいます、これからです。




GFG北九州支部の大会です、しかしこの時期ならではのメーカーの大会と被ります。


明日はサンラインです。



一般客も受けて貰えますが地磯になるとの返事で、どの辺りになるのか対策を考えています。









5匹の重量ですのでチャンスが無くはないのですが!!!。





大会の申込み締切の前日にMFGの入会手続きが完了の知らせが来たので、急いで大会の申込みを

ファクスで送り、昨日その大会に参加して来ました。



結果はワニの3番に上がり、キタマクラに弄ばれて散々な結果に終わりました。



と、なればあとは抽選会です、私にはマルキューの新製品のグレパワーVSPが当たりました。









大会結果はこの通りです。








一位の方はM-1カップの出場権、2位〜5位の方はセミファイナル、18位までの方が最終決定戦への出場権が与えられました。


密かに狙っていたんですが、残念でした。





釣り始めて5分ほどで1匹目が釣れて、あとはテンポよく食ってきて4匹のチヌが釣れました。


最初から45㎝を釣り、2匹目は40㎝ジャストのキビレで、次に釣れたのが今日一番の48㎝で、

最後は少し小振りの39㎝の頭デッカチの真っ黒なチヌでした。



ここで少し余裕もでき、昼飯を食べて釣り座に戻ると下げ潮になってアタリも無くなっていまし

た。



下げ潮でも釣れないことはないんですが、風も強くなり、撒き餌も底をついたのでここらで納竿で

す。









今日は満足のいく釣りになりました。





今日は新しい場所を見つていたので行ってみようと思っていましたが風の向きが悪く、北寄りの風でも釣りが出来るいつもの洞海湾に来ています。


釣り始めてすぐにアタリがあり、45㎝を取り込みました。








今日は良く釣れそうな気がします。






Welcome
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
11 14 15
16 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新TB
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索