釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
6日の釣りも無事に終わり引き続き民宿「戸高」にて角田師匠の慰労会です。


参加は釣りのメンバーに4名加えた20名です。








さすがは角田師匠、若い人達や同年輩の方達にも幅広く信頼され、角田師匠やお仲間と

知り合えて大変うれしく思っています。



料理も美味しく







この後もまだまだ運ばれて来て、用意してくれたお酒もどんどん進みます。


宴もすすむと角田師匠へ記念品の贈呈と角田師匠からのプレゼントも全員に行き渡りました、

池永さんからは、鹿の角のピックをプレゼントされ大変喜んでいました。









他にも









宴会がお開きになった後は部屋に戻って二次会が始まり、苦手な焼酎ですが口当たりも良く

ついつい飲み過ぎてしまいます。



いい頃合いを見計らってお開きして就寝でした。





1Kg有ります。








200gは今日の夕食に酢豚を作ります。


残りはウインナーソーセージを作ります。


そう言う事で酢豚、出来ました。









ベーコンも無くなったので、ぼちぼち作らないとです。






うなぎの安、かなり久しぶりです。


冬だというのになかなか予約が取れません、今日やっと食べることが出来ました。


しかし、飲むことと、食べることに夢中で写真を撮るのが遅れました。









もう殆ど残っていません。



この、安は最後にデザート出ます。









美味かった、満腹、満足で帰ることが出来ました。






昨日は
















の優勝のお祝い会が催されました。


2人の為に集まってくれた皆さんです。









まずはビールで乾杯です、




 




お祝いのくす玉も、












この後は記念品の贈呈や、角田師匠からのお土産をじゃんけんでゲットするゲームなどがあり








楽しい夜になりました。










チョコレートではなくケーキでした。









なかなか旨かったです。




完成です。


20時間の塩漬けから、1時間30分の塩抜きをして、12時間の風乾です。









そのご やっとスモークです、









熱源を入れず、25℃以下で4時間のスモークです。



一日外気にさらして出来上がりになります。









少し色が黒いのは、塩漬けの時に赤ワインを使っているからです。





今週は冷燻用の外部燃焼室を製作中です。








燻製器の温度を上げない為に、外部の燃焼室で燻煙材に火を点けて、

煙だけを燻煙器に送ります。



完成したらスモークサーモンに取り掛かります。



13日のTEAM−1091さんの大会にお邪魔させて頂いた時の抽選会の景品です。








チリ産とフランス産のスパークリングワインです、それと釣研の新しいパーツケースです。



一昨日から準備をして、今朝一番からスモークを始めました。









今回は、鶏のささみでジャーキーです。


52本です、筋切りが大変でした、毎回時間などを替えながらやっているので

出来栄えが心配であり、楽しみでもあります。



今年もあまり良い事はなさそうです。








宗像大社に行って来ました。


今年もそこそこの年になりますかね?


何事も無いのが一番なんでしょうが!


ネットで色々5本セットで購入しました。









よだれが出そうな1本ですが、飲んでみて なんじゃこりゃ、でした。


なんと ワインの様な酒で、1日目は辛抱して飲みましたが、2日目はギブアップする

程何とも言えない味でした。



残りは勿体ないので料理に使います。



最近は目が疲れるのであまり読まなくなりましたが、この  和久 俊三さんの作品が好きで

良く読んでいました。








シリーズ化では、赤かぶ検事はもちろん、藤田まことが演じた京都殺人案内とか、いかりや長介が

演じた法廷荒らしの猪狩弁護士、などがテレビでも放映されました。



あと 逃亡弁護士も何冊か出版されましたが、完結されなかったのが残念です。


安らかにお休みください。




何時貰ったのかは忘れました、それほど昔の話です。








イサキでの年間大物賞です。


年間大物賞の福賞です(ケースの中身は違います)、ケースの中には当時の最新の

ウキが10個ほど入っていました。



ライフジャケットも大物賞の為に作られたもので、この他にも釣研のバッカン一式と

がまかつのロッドケース、それと特別大物賞にも該当していたので現金100.000円と

この頃は抱えきれないほどの賞品を頂きました。



最近は賞という物から遠ざかっています、年齢の所為にはしたくないですね、

頑張らないといけませんね。





変わった名前です、新高と豊水を掛け合わせた品種です。








これは10月に収穫されたもので、クリスパーHFと云う、果実から出るエチレンガスを吸収す

る鮮度保持剤で、長期保存が可能になりました。



今は野菜や、色んな果物にも使用されているようです。


毎年定期便の様に埼玉の弟から送られてきます。




Welcome
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索