釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
今日は全九州釣りライター協会の懇親釣り大会にオブザーバーとして参加させていただきました。


爆風の中少しでも風の当たらない所を探して、上がった瀬は白子島でした。






ここで、30㎝弱を1匹釣って後が続かないので瀬替わりします。


次に上がったのは、横島のロープです、この頃から風が強さを増しおまけに足場が悪くて

高く、ラインは風に吹き上げられて仕掛けが安定しなく、マキエともずれてお手上げです。


そんな訳でここでは釣果なしです。




いつもいつも同じ場所では進歩がないので、今日は別の初めての所へ行きました。









チヌは居ませんでしたが、どうもフグの巣に当たってしまったようです。









また今度は別の潮の時に行ってみます。





さて 地横島の三角からぐるっと回って、沖横島の高バエに瀬替わりです。


前日は良く釣れたとか、この手の話は外れることの方が多いような気がします、が

それを信じて頑張ることにします。



まわりには潮目が出来雰囲気としては最高ですが、瀬周りにはやはりエサ取りのイワシや

ブダイが陣取っていて、遠投で勝負と云う事になりました。



1時間くらいするとラインを弾くアタリで、良型を思わせる重々しい走りに期待が

高まります、ようやく手前まで寄せて浮かせにかかると何かクロとは違う走りで

やっと浮いてきたのはなんと大きなサンノジでした。









40㎝を超える丸々と肥えた2㎏は有りそうな奴でした。


それからも竿を曲げるのは木っ端サイズばかりで、そこで 瀬の裏側から

横に張り出した根の横を流していると、少しラインが張った気がしたので聞き合わせをすると

乗ってきました。



これも重量感のある底走りをする良型です。


今度は紛れもなくクロです久しぶりの40オーバーに少々興奮です。


この後も小型ばかりで少し早目の納竿としました。



久しぶりの手持ち写真です。(功明丸のブログからお借りしました。)









釣果としてはこれだけです、チヌは最後にリリースしました。









大会は5匹の重量ですがこの2匹で3位に入ることが出来ました、明け方にばらした1匹が

勿体なかった。





昨日はサンラインの大会が開催されていましたが、地磯なら良いよと云う事で米水津に行って来ま

した。



朝4時に出港して一番に降ろしてもらったのは、地横島の三角でした。


この三角は、すぐ横に当番瀬の沖の観音が有りいい場所ですが、潮が速いのと

エサ取りの多さです。



ここでは型を狙いたいので夜釣りをします、まずはうき止めがずれていたので深く

入りすぎたのか30㎝ほどのアラカブです、これは美味しい魚ですのでキープです。



次は結構な大物で、47㎝のチヌでしたこれもキープです(これは後でリリースしました)。



次にやっとクロの出番です、すぐに少し大きめのクロが当たってきますが、

瀬ずれでチモトから切れていました(明るくなってから確認したら釣り座の両側に根が張り

出していました)。



この辺で空が白んできたので昼釣り用に仕掛けの交換です。


夜が明けると流れが少し早くなり、エサ取りの鰯などが幅を利かせて邪魔をしてきます。


そんな時にラインを抑える指を弾くアタリがありました、合わせるとなんか違和感が有り

変な音も聞こえたような、とりあえず魚を取り込みますがこれが小さなクロで、

リリースをして竿を確認しましたが折れては無いような、よくよく見てみたら裂けていました。









修理も高くつくし、今5㎝ほど短くなった穂先が2本あるのでそれで何とかして

バランスが悪ければ交換ですね。


続きは明日です。




朝4時出航で横島の三角に上がり、暗いうちにチヌと35センチくらいのクロを釣りました。









今は瀬替わりをして高瀬にいます、これからです。




GFG北九州支部の大会です、しかしこの時期ならではのメーカーの大会と被ります。


明日はサンラインです。



一般客も受けて貰えますが地磯になるとの返事で、どの辺りになるのか対策を考えています。









5匹の重量ですのでチャンスが無くはないのですが!!!。





大会の申込み締切の前日にMFGの入会手続きが完了の知らせが来たので、急いで大会の申込みを

ファクスで送り、昨日その大会に参加して来ました。



結果はワニの3番に上がり、キタマクラに弄ばれて散々な結果に終わりました。



と、なればあとは抽選会です、私にはマルキューの新製品のグレパワーVSPが当たりました。









大会結果はこの通りです。








一位の方はM-1カップの出場権、2位〜5位の方はセミファイナル、18位までの方が最終決定戦への出場権が与えられました。


密かに狙っていたんですが、残念でした。





釣り始めて5分ほどで1匹目が釣れて、あとはテンポよく食ってきて4匹のチヌが釣れました。


最初から45㎝を釣り、2匹目は40㎝ジャストのキビレで、次に釣れたのが今日一番の48㎝で、

最後は少し小振りの39㎝の頭デッカチの真っ黒なチヌでした。



ここで少し余裕もでき、昼飯を食べて釣り座に戻ると下げ潮になってアタリも無くなっていまし

た。



下げ潮でも釣れないことはないんですが、風も強くなり、撒き餌も底をついたのでここらで納竿で

す。









今日は満足のいく釣りになりました。





今日は新しい場所を見つていたので行ってみようと思っていましたが風の向きが悪く、北寄りの風でも釣りが出来るいつもの洞海湾に来ています。


釣り始めてすぐにアタリがあり、45㎝を取り込みました。








今日は良く釣れそうな気がします。






昨日台風で延期になった、G杯米水津Ⅰの大会が開催されました。


抽選の結果、功明丸の2番船で湾を出てすぐの棹立てを回った場所で、名前はカナヤマと聞きま

したが、カナヤマは半島にも同じ名前があるので定かではありません。



潮は若潮で8時30分が干潮でした。



開始後少ししてアタリがあり、尾長のようでしたがチモトから切れてばらしてしまいました、

強い風によりラインが大きく膨れてしまい合わせが甘かった様で、ハリを飲まれていた所為で

しょう。



昨日は場所が1時間で交代と云う事で、足場も非常に悪くいつもより早めに腰に来ました。



魚の方は小型のクロはポツリポツリと釣れましたが、検量に出せるほどのクロがなかなか来てく

れません、11時くらいから少し型が良くなり何とか検量に出せるだけ釣れました。









小型のクロは全部既定の25㎝に5㎜ほど足らず、元気の良い物はリリースしましたが弱ったも

のは持ち帰りました、結局検量には4匹しか出せませんでした。


大会の結果はこの3名の方が本選出場になりました。













頑張ってください。




先日のグレマスの東のサラシで、あまりにも釣る事が出来なかったので今日はそのウサを晴らす

ためにチヌ釣りに行きました。



場所はいつもの洞海湾です。









ここは、満潮前から食いが立ってきます。


今日は13時過ぎが満潮なので、少し早めに昼飯を食べて時合いに備えます。

そして読み通り、12時前に最初のチヌが釣れました。

次も続けて1匹目より少しサイズアップして元気のいいチヌが釣れました。


しばらく沈黙が続いて、型は落ちるものの3匹追加して今日は納竿です。









4匹しか写っていませんが、釣れたのは5匹です。





先日のイカ釣りの後片付けです。


スッテはこんなになりました。









こんなんじゃイカも嫌がりますよね?


これで大鯛を釣る人も居るのに、私はフグばかりでした。





今年のイカ釣りでした。


今の時期はイカも深場に落ちていくので、かなり沖まで船を走らせるだろうなと思っていましたが

一時間三十分ほどでポイントに着き、波も無く快適に釣りをさせていただきました。



水深91mでタナは底から10m上を釣るように教えてもらい、皆さんは竿2本出しで

電動リールでバンバンイカを掛けて行きますが、私は手釣りで80mをえっちらほっちらと

糸を手繰って、手返しの悪い釣りになりました。



よって今朝は腰痛と肩の張りで湿布を4枚も張る始末です。



今回の釣りをセッティングして頂いた門田さんも非常に気を使っていただいて、自分で

釣ったイカを持ってきてくれたり、他の方たちも良い人ばかりで楽しい釣りが出来ました。


釣果としては最初に沖漬けを確保して










都合 頂いた分も含めて何とか3桁に達したようです。











さぁ 次からはクロの便りも聞こえてきだしたので磯ですね。




お誘いを受けていた今日のイカ釣りは中止になりました、まぁこの天気ですから仕方ないですけどね。









トロ箱も作ってしっかり準備も出来ていたんですが、これからは磯釣りにシフトです。




今日も相も変わらず洞海湾へチヌ釣りです。


満潮から下げを釣る形になります。


この場所は満潮前から下げ初めが良く釣れるようです。


釣り始めは足元近くまで潮が上がって来ており、船が通らない事を願いながらの釣りになりました。


幸い潮が高い内は船も通らず、一時間ほどしたころに最初のアタリがあり、45㎝を取り込みました。


それから12時を過ぎ、昼飯にしようか、撒き餌も残り少なくなって来たのでこのまま

続けようかと思いながら釣っていたら2回目のアタリです。



型は少し落ちて41㎝です。


まだ釣れそうでしたが、撒き餌も無くなり腹も減って来たのでこれにて納竿です。



と云う事で今日の釣果は2匹だけでした。









ぼちぼち磯も良くなってきたようですね、次は磯ですね?





Welcome
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
2 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新TB
最新記事
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索