釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
今日 届きました。

次のスモークの為の道具です。







乾燥した羊の腸と、その腸に材料のミンチを詰めるウインナーメーカーです。

年内には、と思っています。









馴染みの釣具屋に行った帰りに寄ってみました。









天気は良いのですが風が強く海は時化ていました。


それでもすぐ横の漁港では一人だけ釣りをしていました。











昨日は約一年ぶりくらいの米水津での釣りでした。


釣研FG北九州支部、東九州支部、そして今回は台湾から台湾支部の方も参加しての大会です。


今回は北九州支部の担当なので私も受付を担当し他の参加者の方が終わってからくじを引いた結果、功明丸の1番を引き当てました。


この後、私のたどたどしい競技説明で皆さん理解できたか不安でしたが、開会式も無事終わりいよいよ出船です、功明丸は横島方面へ走り最初に着けた瀬は横島5番のハナレでした。









一緒に瀬上がりしたのは台湾の、莊 育偉さんです。



少し動き回ると汗をかくほどの風もない穏やかな夜明けでした。


釣り始めて暫くしてから待望のアタリで34㎝をキープです、今日は行けるかもと思いながら続けますが後が続きません。









私的には米水津は下げの潮の方が魚の喰いは良いように思いますが、この日はほゞ上げ潮を釣ることになります。


結局ここでは追加することが出来ずに船が来た時に瀬替わりをする事になりますが、言葉の通じない私たち二人は身振り手振りで辛うじて意思の疎通を図り、次に上がったのはワニの3番です。


ここも状況は変わらず、潮が満潮から下げに替わり始める頃にタイムアップです。


この日の釣果は1匹に終わりましたが、久しぶりの米水津の磯で釣りが出来たことで気分がリフレッシュできたのは一番の収穫です。




 




参加の皆さんお疲れ様でした。











今日は朝から燻煙器に張り付いていました。


朝からは鶏のささみの燻煙で5時間、その後卵の燻煙で3時間。



ささみは最高で60度までですが、卵は80から90度まで上げないといけません。



熱源は1200Wの電熱器でやっていますが、燻製器が大きすぎるのか60度までしか上がりませんでした、そこでスモークウッドを2本に増やし、さらに木炭も追加してようやく80度まで上がりました。


結局卵を燻煙する時間が少なくなってしまいました。









次からは上手くいくでしょう。





今日は朝から何かあったのか列車が止まったままです。



やっちゃいましたね〜







日本の経済が後戻りしなければ良いのですが。

安倍さんもアタマが痛いことでしょう。





良い色に仕上がりました。









一晩冷蔵庫で寝かせて出来上がりです、味の方は如何なものか?





今日は最後の工程の燻煙です。









順調に仕上がりつつあります。




今日は釣研FGのクロ釣り大会の日ですが、参加の申し込みも済ませたにもかかわらず自宅にいます。


訳は、3日にかみさんの親父さんが亡くなり5日が告別式でした。


そんな訳で今日は自宅で大人しくしています、しかし退屈なので塩漬けしていたベーコンの塩抜きを一日前倒しでやる事にしました。


塩抜きも終わり、今は風乾をしています。









火曜日が雨の予報なので明日の内に燻煙まで済ませないといけません。


明日は朝から忙しい一日になりそうです。










塩、砂糖、各種スパイスを擦り込み









真空パックして毎日2回程揉み込みながら1週間塩漬けです。




宮崎県産豚のバラ肉、2㎏×3個








涼しくなってきたのでベーコンを作ります。




今日は長崎の平戸に行くつもりでしたが、前日朝の天気予報では雨で風が強いと云う事なので中止にして、近くのチヌ釣りに変更しました。


場所は若松区の洞海湾で、若戸大橋近くの通称L字波止です。








中央付近に小さく見えるのがL字波止です、右側のコーナーの少し手前が今日の釣り座です。








車が先端まで行けて波止も広いので車が横付け出来るのでいつも釣人が居ます。


初めの内はハゼのオンパレードでしたが、干潮前位にキビレでしたが本命が釣れました。


今日はまだ釣れる気がしたので魚はストリンガーにつないで生かしていました、しかし その後はまたハゼばかりになりエサも底を付きだしたので止めることにしました。


道具を片付け最後に魚の寸法を測り写真を撮るつもりでしたが、寸法だけ採って何を考えていたのかそのままリリースしてしまいました、ですので魚の写真はありません。









今日は八海山で一杯。







しかし 今日は馴染みの魚屋が休みなので、肴がありません。






今日は仕事は休みなので、性懲りもなく洞海湾にチヌ釣りに行ってきました。


まず最初に釣れたのはハゼです。









マハゼでしょうか?


腹ビレは吸盤状になっています。










次は30㎝弱のメイタです。











この後から潮が動かなくなり長い沈黙の時間が過ぎ、今日もダメかと諦めかけた時ウキガもぞもぞと沈んで行き、合わせると手ごたえ十分の大物のようです。



道糸1.35号、ハリスは1.2号なので慎重にやり取りをしてタモに納めたのは紛れもなく大型のチヌでした。










平らなコンクリートの上で計測すると50㎝をわずかに超えていました。



かなり久しぶりの50オーバーです。



この後また潮が止まってしまい午後2時30分に納竿としました。



魚は写真撮影の後すべてリリースしました。











日曜日のクリーンアップの時、すぐ横では10月21日からの砂像展に向けて雨の中作業が進んでいました。









表からは写せないので裏からの撮影です。


この方は外国からのアーチストです。




<< 前のページ 次のページ >>
Welcome
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
8 10 11 12 13
16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[05/18 nori G]
[05/18 への河童]
[10/23 nori G]
[10/23 への河童]
[05/11 nori G]
最新TB
最新記事
(05/17)
(05/15)
(05/14)
(05/09)
(05/07)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索