釣れないほうが多いような釣りの話と 小さな家庭菜園のことを中心に 色々なことを紹介していきます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
神奈川県平塚市でフレンチの店をやっている従兄弟から送って来ました。







早速、使ってみたいですね。




16日の日曜日は久しぶりの宮之浦でした。


2年ちょっとぶりの宮之浦で、福岡グレ競友会の月例会にオブザーバーとして参加させていただき

ました。



渡船は丸銀釣センターのマリンアローです。









上がった瀬は下アジカの奥の院でした、少し遠投すると右に流れる潮ですが、

手前は反転流が左に流れこの反転流にラインを取られ仕掛けが撒き餌の中から外れ、

釣り難い場所でした。


上手く?流れた時は深く入り過ぎているのかイサキしか釣れません。









でも 朝から雨の予報でしたが、降り出したのが納竿の1時間前くらいでしたので、

あまり濡れることもなく(帰港してからかなり濡れましたけど)ほゞ快適な釣りでした。


最近は写真を撮ったり、ブログをアップしたりする余裕がないので、ネタに困ります。




釣りから帰れば、道具の整理清掃ですが、私はその日は片付ける気力がないのであくる日に片付け

ます。








水が冷たくなりましたね。






土曜日は
全九州釣ライター協会さんの大会に、オブザーバーとして参加させていただき、

日曜日はガヤ×2の大会に、やはりオブザーバーとして参加させていただき、大変楽しい

2日間を過ごさせていただきました。


しかし、諸条件が悪いにしても釣ることが出来なかったと云う事は情けない限りです。


そんな中でも釣っている人も居るわけで、少々へこみました。


まぁ もともとそんなに釣りが上手かった訳でもないし、立ち直りが早いのが私の取り柄ですので

気分一新でと、云う所です。








2日間で釣った貴重な1匹です、煮つけにでもするかな。



今日は全九州釣りライター協会の懇親釣り大会にオブザーバーとして参加させていただきました。


爆風の中少しでも風の当たらない所を探して、上がった瀬は白子島でした。






ここで、30㎝弱を1匹釣って後が続かないので瀬替わりします。


次に上がったのは、横島のロープです、この頃から風が強さを増しおまけに足場が悪くて

高く、ラインは風に吹き上げられて仕掛けが安定しなく、マキエともずれてお手上げです。


そんな訳でここでは釣果なしです。




冬磯の有難い味方です。








寒い磯での食事に重宝しています、右の丸いのを乗せればストーブになります。









これが真っ赤になって少しは温かくなります。




ベルトで吊るすようになっていましたが、フックに取り替えて魚の重さを測れるようにしました。








昨日釣りをした若松区のコンテナターミナルに停まっていました。







出港するのでしょうか、大型観光バスがひっきりなしに出はいりしていました。



いつもいつも同じ場所では進歩がないので、今日は別の初めての所へ行きました。









チヌは居ませんでしたが、どうもフグの巣に当たってしまったようです。









また今度は別の潮の時に行ってみます。





しゃぶしゃぶの残りの半身で、ちょっと気取ってポワレにしてみました。







器がいただけませんが、まぁ良しとしましょう。



昨夜のクロのしゃぶしゃぶの残りと、スモークチキンでハンバーガー?が、今日の昼飯です。









さて 地横島の三角からぐるっと回って、沖横島の高バエに瀬替わりです。


前日は良く釣れたとか、この手の話は外れることの方が多いような気がします、が

それを信じて頑張ることにします。



まわりには潮目が出来雰囲気としては最高ですが、瀬周りにはやはりエサ取りのイワシや

ブダイが陣取っていて、遠投で勝負と云う事になりました。



1時間くらいするとラインを弾くアタリで、良型を思わせる重々しい走りに期待が

高まります、ようやく手前まで寄せて浮かせにかかると何かクロとは違う走りで

やっと浮いてきたのはなんと大きなサンノジでした。









40㎝を超える丸々と肥えた2㎏は有りそうな奴でした。


それからも竿を曲げるのは木っ端サイズばかりで、そこで 瀬の裏側から

横に張り出した根の横を流していると、少しラインが張った気がしたので聞き合わせをすると

乗ってきました。



これも重量感のある底走りをする良型です。


今度は紛れもなくクロです久しぶりの40オーバーに少々興奮です。


この後も小型ばかりで少し早目の納竿としました。



久しぶりの手持ち写真です。(功明丸のブログからお借りしました。)









釣果としてはこれだけです、チヌは最後にリリースしました。









大会は5匹の重量ですがこの2匹で3位に入ることが出来ました、明け方にばらした1匹が

勿体なかった。





昨日はサンラインの大会が開催されていましたが、地磯なら良いよと云う事で米水津に行って来ま

した。



朝4時に出港して一番に降ろしてもらったのは、地横島の三角でした。


この三角は、すぐ横に当番瀬の沖の観音が有りいい場所ですが、潮が速いのと

エサ取りの多さです。



ここでは型を狙いたいので夜釣りをします、まずはうき止めがずれていたので深く

入りすぎたのか30㎝ほどのアラカブです、これは美味しい魚ですのでキープです。



次は結構な大物で、47㎝のチヌでしたこれもキープです(これは後でリリースしました)。



次にやっとクロの出番です、すぐに少し大きめのクロが当たってきますが、

瀬ずれでチモトから切れていました(明るくなってから確認したら釣り座の両側に根が張り

出していました)。



この辺で空が白んできたので昼釣り用に仕掛けの交換です。


夜が明けると流れが少し早くなり、エサ取りの鰯などが幅を利かせて邪魔をしてきます。


そんな時にラインを抑える指を弾くアタリがありました、合わせるとなんか違和感が有り

変な音も聞こえたような、とりあえず魚を取り込みますがこれが小さなクロで、

リリースをして竿を確認しましたが折れては無いような、よくよく見てみたら裂けていました。









修理も高くつくし、今5㎝ほど短くなった穂先が2本あるのでそれで何とかして

バランスが悪ければ交換ですね。


続きは明日です。




朝4時出航で横島の三角に上がり、暗いうちにチヌと35センチくらいのクロを釣りました。









今は瀬替わりをして高瀬にいます、これからです。




<< 前のページ 次のページ >>
Welcome
カレンダー
02 2019/03 04
S M T W T F S
1
3 4 5
11 12 13 15
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
天気予報
潮汐
家主の仕事部屋
最新CM
[02/19 nori G]
[02/19 への河童]
[02/06 nori G]
[02/06 みどり]
[02/02 nori G]
最新TB
最新記事
(03/18)
(03/17)
(03/16)
(03/14)
(03/10)
最古記事
(07/30)
(08/02)
(08/05)
(08/12)
(08/15)
バーコード
ブログ内検索